REIEN-INFO >  

より良い選択のために

墓石選びから資金プランお申し込みの流れまで説明いたします。

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • 霊園一覧
  • 初めての方へ
  • より良い選択のために
  • お問合せフォーム
REIEN-INFO

墓石選びのアドバイス

墓石には国内のものと中国からなどの輸入のものがあります。 どのような違いがあり、どちらが良いのでしょうか?

輸入のもの

日本の墓石の約90%が輸入で中国からのものが多いです。
輸入のものは国内で作られているものより比較的安く手に入ります。
昔は粗悪なものもあったようですが、近年の競争激化や技術の進歩でそのような粗悪品も見られなくなってきました。

国内のもの

■御影石
墓石として使われる石材の中でも、最も一般的なのは「御影石(みかげいし)」です。本来は「花崗岩(かこうがん)」という石材ですが、産地である兵庫県東灘区御影地区の地名をとって御影石という呼び名で親しまれています。
花崗岩に似たもとしては、「黒御影」と呼ばれる「閃緑岩」があります。これは、その名の通り御影石を少し黒くしたような岩石です。花崗岩系の岩石は、石に含まれる鉱物の種類や含有量、大きさにより様々な色合いがありますが、赤味を帯びたものは「赤御影」と呼ばれています。
■安山岩・凝灰岩・大理石
墓石に使われる石材としてはその他に、安山岩や凝灰岩、大理石などがあります。 安山岩は花崗岩に次いで使用されている岩石です。凝灰石は加工しやすい分耐久性が劣るため、近年ではあまり利用されなくなってきました。大理石の墓石は日本ではあまり一般的ではありませんが、海外ではよく利用されています。しかし、やはり日本においては、その耐久性と美しさから花崗岩(御影石)の人気が群を抜いているといえます。
ワンポイントアドバイス!
墓石を検討される際には、美しさ、耐久性、価格、思い入れなどを考慮し、検討されると良いでしょう。

お申込みから完成まで

1.ご案内
お客様の予算・ご希望に合わせ担当の者がご案内いたします。親切丁寧に分かりやすい説明を心がけておりますが、もし、疑問等がございましたら お気軽にご質問下さい。
2.区画の決定
墓地の区画をお決めになりましたら墓地使用申込書という書類に必要事項をご記入して頂きます。
3.永代使用料のお支払い
お申し込み頂いた区画の永代使用料・管理料を指定の講座にお振り込みいただきます。 その時に世帯全員と本籍地記載の住民票1通が必要になりますのでご提示下さい。 全額入金を確認しましたら約10日から15日で、宗教法人より「永代使用許可証」が発行・送付されます。
4.墓石工事契約
お客様に石の種類やデザインなどを伺った上でご予算に応じた墓石をご提案致します。※霊園建墓規定に基づきます
契約内容をご確認頂き、墓石工事契約を結びます。※この時に契約金が発生します。
5.墓石加工・据付工事
墓石に彫る文字を決めていただきます。彫刻文字が決まりましたら彫刻仕様書を作成致します。 契約より通常約45日から60日ほどで墓石加工・据付工事が完了します。
※ただし、特殊加工の場合はこれ以上に日数がかかる場合がございます。ご了承下さい。

資金プランについて

予算が足りない・・・という方もご安心下さい。
REIEN-INFOが紹介する霊園ではご予算が不足していてもご希望に応じた建墓ローンを組んでいただけます。
頭金なし、低金利でご案内致します。詳しくはお問合せ下さい。

ご予算不足でお墓を建てることを躊躇されている方。
ご予算不足でも対応いたしますので、まずはお気軽にお電話下さい。

アフターケアについて

石のカンノは昭和に創業し、80年間、信頼と技術を培ってきました。

石のカンノが誇る技術力

耐久性に優れた建立技術
見えない基礎工事部分に力をそそぎ、丁寧な施工によって耐久性の高い建立を可能にしました。
耐震性に優れた技術建立技術
地震の多い日本では大きな地震による被害を心配される方も居るかと思います。
石のカンノは耐震性にも自信があり、全国初の耐震霊園も販売しています。
10年の長期保証期間付き
技術に自信のある石のカンノですが、それでも墓石に不具合が見つかってしまった場合保証期間内でしたら無料で修繕が可能です。
また、保証期間も10年ある為、ご安心いただけるかと思います。
お墓に関する疑問に全力でお答えします
お墓を購入後、お手入れで困らないよう「お墓のお手入れハンドブック」をお配りしています。
その中にはお手入れ意外にも「こんな時どうすればいいの」といった皆様のお声を集めたQ&Aも記載しておりますので 「お手入れは完璧」という方も一度目を通していただくと参考になるかと思います。 その他、納骨時期や方法、法事などについても分からない事がございましたら、お気軽にご相談下さい。
お問合せフォーム